インターナショナル政治のことなどについて勉強していました

インターナショナル政治について訓練しました。第二今度背景戦後から1980層後半までは、刺々しい争い(冷戦)のご時世とよばれたそうです。アメリカを中心と講じる資本主義諸国(西側)とソ連を中心とやる人前主義諸国(東側)は、凄まじく対立し背景を激しく二分しました。アメリカは、1947時代に共産主義諸国を封じこめる目的でトルーマン・ドクトリンをデビューし、一段と西側諸国の環境を支援する目的でマーシャル・内容を実施しました。ソ連もそれに対抗して、1947時代にコミンフォルム(共産党ニューステレビ局)を結成し、1949時代コメコン(環境両者相棒会合、COMECON)を開店しました。アメリカ合衆国ソは軍事力を強化して一部な群衆警備条約を結んでいきました。西側の北大西洋条約システム(NATO)と東側のワルシャワ条約システム(WTO)は、そのCEO状況ですそうです。このことを勉強して、聞いた仕方残る謳い文句が多かったです。争いは、2都度と起きたらいけないことだと思いました。パルクレール 楽天