娘の生きがいを親としては邪魔するつもりはないのですが、心配です!

社会人の24歳の娘からメールがあり、今日の帰りは遅くなると。
金曜日なので、年ごろから察すると通常はデートかな?と思うのはごく当たり前の感覚なのですが、残念ながらポケモンGOが配信になったので、
帰りが遅くなるとの連絡でした。
アメリカなどでは大ブームの末に事故や事件も多発しており、日本でもこのゲームの配信前に菅官房長官が注意を呼び掛けていた姿をテレビで見て、ゲームもここまできてしまったのかと異様な感じさえします。
娘は幼い頃からのポケモンファンで、今も尚それは変わらず、休みの日にはポケモンセンターへと出かけるような女子です。
毎週放送されるテレビのポケモンが一番の楽しみで、娘いわく「私はポケモンの為に働いている」と迷いなく断言しています。
今風でいうと結局「オタク」なのでしょうが、仕事を持ち、家に家計費を入れ、残ったお金を趣味に費やすので、親としては「どうぞご自由に」と言ってきましたが、
このゲームの配信でちょっと親としては心配の種が増えました。
娘は会社まで自転車通勤でどちらかというと田舎道を走り、途中は人気のない通りなどもあり、ましてや会社の帰りとなると、ゲームに夢中になるあまりに事件に巻き込まれないかなどとあらぬ不安も拭いきれません。
娘の生きがいなので理解してあげたいのですが、今後このゲームが日本でのあらゆる場面でのモラルが問われる事のないよう祈るばかりです。キュッとcutto アマゾン